Windows10 ピクチャーをCドライブからDドライブに移したいのに拒否される

ドキュメントフォルダーを(Documentsや、Pictures)をドライブC:→ドライブD:へ移動しようとしたら、「同じ場所にリダイレクトできないフォルダーがあるため、フォルダーを移動できません。アクセスが拒否されました。」

「Ondrive」に同期するフォルダの場所を別の場所へ変更したいだけなのです。ところが「Ondrive」は一度決めた場所を勝手に変更をすると、上記のようにかたくなに拒絶するため、一度設定を解除してから再設定しなければなりません。それを実現させるには次の手順が良いと思う。

まず「Onedrive」を起動させた状態にして、タスクトレイにあるアイコンを右クリックする→設定→アカウントタブで「このPCのリンク解除」→OneDriveを設定→メールアドレスを入力してくださいのところに「マイクロソフト・アカウント」のメールアドレス~「******.outlook.jp」を入力する→「場所の変更」をクリックして、ドキュメント系(ピクチャー、ビデオ、ミュージックなど含む)ではない場所に指定する。→「次へ」→変更完了→「ドキュメントフォルダーを(Documentsや、Pictures)をドライブC:→ドライブD:へ移動しましょう」

おもいっきり、はしょったが日本語版は、「ユーザー」とか止めて欲しいと思うだろう「C:¥users」は小学生でも分かるはずだ。

雑記:最新版のCromium ベースのMicrosoft Edgeでは、WEBサイトをアプリアイコン形式にして起動できるので、Edgeのアプリの項目でインストールするポップアップでOKすると、スタートアイコンからスムーズに立ち上げられるのが便利だったのだが、ちょっとした不具合があって、Edgeを「設定→リセット」を行ってしまったら、アプリはインストールされた状態なのに「プロラムと削除」からでも、アンインストール不能でかつ、Edgeからアプリの再登録はできない状態に陥った。(仮にツールで削除しても表面的に見えなくなるだけ)
問題なのは、現在のEdgeは「リセット」してもフォントなどの設定は全く初期化されないし、絶対やめた方が良いことだらけです。
さらに追い打ちをかけてしまったのが、やってはいけない「システムの復元」によって、PCは立ち上がらない状態になりました。

オンラインで購入したアプリケーションはダウンロード期限を過ぎているし、メーカーにメールでお願いして期限延長していただきました。
初期化されたPCは、半日以上かけて立ち上がったが、Windowsの更新とか、デバイスドライバ類一式、一般プログラム更新だらけでまる2日は無駄な時間を費やしました。
IDやパスワードは別のところで管理しているが、お気に入り、いつも使うアイコンやその配列などは、スクリーンショットをとっておくべきだと思う。実際にはかなり前のショットがあったので、ほぼ復元したが、メーラーの設定なども含めると、バックアップがあっても憔悴するほどの作業が伴う。PCはネットバンキング専用機、検索用専用機、SNS用専用機と分けておきたいとおもうのだが・・・
長年Windows付き合ってきたが、立ち上がらなかったOSはWindows10だけだ。思うにMS-DOS3.3の時代が一番良かった。