2017年9月13日のWindows の更新でIE11のタブの位置が変わる

またやらかしてくれました Windows Update

更新が終わってから、IE11を開くと、「新しいタブの位置にするか、元のままで行くか」

とメッセージがでるのだけど、選択に一瞬戸惑いながら、新しい方に選んだ人は不正解だった。

インターネット・プロパティーのタブの欄には、元に戻す事柄が書いていない。

相変わらず不親切だね。

我が家では、Windows7 と Windows 8.1があるのだが、両方ともに同じ現象となりました。

画像


で、こういう状態になった人は、ブラウザの右上の何もない所で、右クリックすると下記のようなメニューが出てきます。

画像


「別の行にタブを表示」にチェックが入っているはずなので、外してみると元通りになります。

画像


いつものことなんだけど、タブの関係は、プロパティーのタブ設定に入れるとか、新しくする変わりの代償として、1段下がる事ぐらいは、メッセージを促してくれても、良いんじゃないかと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント